レコードをかけるよ。

今この時代を生きている記録。

リーガルリリーの絶妙に心くすぐる声とメロディ。

リーガルリリー

f:id:ongakuojisan:20170208124256j:plain

バンド戦国時代の今の音楽業界で、ひそかに注目を集めるバンド、リーガルリリー。

 

メンバー全員東京都出身の3ピースガールズバンド。空想のようでリアルな世界観を生み出す独特な歌詞 。ダイナミック且つ壮大な音の渦に観客を巻き込むライブパフォーマンスが特徴。※公式サイトのプロフィールを引用

 

公式サイト

HOME - regallily ページ!

 

見た目はかわいらしい3人組のガールズバンド。

2016年10月にバンド初の全国流通盤、1stミニアルバム「the Post」をリリース。タワーレコードのバイヤーによるタワレコメンにも選出、なかなかに注目を浴びました。

最近になって、「関ジャム」で紹介されたことによって、更なる注目を今、集めています。(メディアの力って本当にすごい、、)

アジカンのトリビュートにも参加したり、若手のガールズバンドの中で頭ひとつ飛びぬけた感があります。

 

「リッケンバッカー」

www.youtube.com

 

曲としては、この曲がもうなんというか、聴いた瞬間、衝撃というかなんというか。

「おんがくも人をころす。」

「おんがくよ、人を生かせ生かせ生かせ」

歌詞も逸脱ですが、この声とメロディは、1度聴いたら、耳に残ってしかたがない。

特に最後の、

「ロックンロールさ。」

この部分の何度も聴きたくなる中毒性がすごい。

 

若さゆえの、青っぽさもあるけど、

これからの活躍に期待。